読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

【驚愕】蝉を股につけたまま、駅まで歩き続ける

驚いた事 日記 ストレス

おはようございます。からなです。

ショックなことがあったので、記録。



今日は月曜。

仕事いやだなぁ…と思いつつ仕方なくスーツに着替えました。

着替える最中

「あ、スーツにリセッシュかけとこうかな!」と

においが(たぶんしないやつ)をかけました。


スーツの上着、そしてスーツのズボンにシュッシュ。

(たぶん、これが原因だったんだろうなぁ…)


家を出て、マンション玄関口を出てすぐのところで

蝉が飛び掛ってきました。



闘牛士のごとく、上着をバサァ!とやって

蝉を振り払い、そのまま駅まで前進。

(上着をバサァ!とやって振り払った後に

 郷ひろみさんのようにアーチーチーアーチ!とやりました。

 えぇ、やりました。)

f:id:mochi-ha:20160808084424p:plain


バサァ!


f:id:mochi-ha:20160808084758p:plain


バサァバサァ!



バサァ…がマイブームになりそう。

それは置いといて。



駅に向う階段をのぼっていたときに

おばちゃんが申し訳無さそうに語りかけてきました

(※ 話しかけてきている雰囲気ではなかった)



「あの……ね?

 股のところに……蝉がついてるの…」

f:id:mochi-ha:20160808083701p:plain


「せ、せみぃ!?

 ア、アノ、ドノヘンデスカ?」

 (ビックリしすぎてカタコトになる)


f:id:mochi-ha:20160808083353p:plain

(たぶん後ろから見たらこんな感じ)

太ももの後ろの、内側だったんだろうなぁ。



そしてそのおば様。

「えぇぃ!」と日傘を私の股下からドーン!


蝉を追い払ってくれました。


優しくて泣いちゃう。


お礼、何度も言いました。ありがとう!!




そして、この話を友達にしてみました。


「スーツの股に蝉がついてて、駅付近まであるいたんだけどwww」




みんなの反応はというと。

「それは気づけよ(気づかないのおかしいだろ)」

「新感覚アクセサリーww」


気づかなかった理由としては、

上着バサア!中だったからっていうのと

スーツのズボンが厚手であり、感覚なんて無いことだと思う。


とりあえず、こういった発言してきた友達は

少し距離を置こうと思う。

(自分の中では結構な恐怖体験だったから

 「まじか!」くらいの反応でよかった)




アフィリエイト ハッピーメールバナー