読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

【仕事】 私はどうも、周りが見えていないようだ

日記 ストレス 仕事

f:id:mochi-ha:20160826102026j:plain

周りが見えてない、というのは比喩表現だ。

視力は下がってきているものの、一応見えている。

めがねなしの裸眼でOKだ。



で、どうも私は周りが見えていないらしい。

自分の好きなことは大体大丈夫だし、

好きな人、友達のことはしっかり見える。


ただ、そういう話ではないのだ。


「周りが見えていない」というのは

「先を見据えた対応が出来ていない」ということだ。



私の仕事は、基本的に「サポート」するのが仕事だ。

保守・運用。 一番面倒な作業ではないかと思っている。


保守運用を行うために、何が必要なのか。
ざっくりいうと、以下5つくらいだろうか?


1.いつそのサービスが開始するのか

2.サービスを導入するのに何が必要なのか

3.サポートするためには何が必要なのか

4.実際にサービス開始された際に問題になりそうなことはあるか

5.客に行く案内資料は何なのか。


上記案内は、開発側から出てくることが無ければ

保守を依頼してきた会社が「これ資料ですよ!」なんて渡してくることはない。


「基本的に、自分主導」で動く必要がある。



私は、これが一番苦手のようだ。最近知った。

どうしても「受動的」に仕事をしたいらしい。

依頼された仕事をこなす、というほうが
自分向きだったのではないかと

最近何度も思う。


仕事上、できないことがあり
開発に依頼をかけていたけれどもどうしても出来ずに諦めていた。
色んな方向からアプローチしたり、
他のやり方を考えて提案してもダメだった。


上司に相談したら、他の方法を提案され
そして期限間近に迫っていたこともあり
怒られてしまった。


アフィリエイト ハッピーメールバナー