仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

奨学金という借金を背負って社会人になった女が今思うこと

奨学金を借りて大学に行った女、社会に出て3年後。

だいたい似たような感じだから、同意できる部分もある気がする。


社会人になって4年目になり、来年には5年目に突入する。
高校3年から大学4年間、奨学金を借りた。

合計金額は400万を超えるだろうが、正直面倒で
借金が残りいくらかなんて考えたことは無い。

私には3つ上の姉が居る。
姉は奨学金は大学3年くらいから受けており、私と違って総額100万程度だったようだ。

正直ずるい。


友人の中には、こんな女の子が居た。
一人っ子で、親のお金で大学4年通う

大学4年終わる
就職活動するもやりたいことも何も無いし
面接もうまいこと話せないし
基本的にネガティブなのが透けてるのか内定もらえない

決まらないのが辛くて院生になる

卒論とか面倒すぎて、2年通って中退。


大学に通ったお金等、その他
すべて「彼女の親」が払っていて
彼女自身何もしていない。

正直、ずるいな、うらやましいななんて思ってしまう。


私の奨学金という名の借金は
「ボーナス払い」で返すことにしている。

月々支払えばもう少し早めに返せるとは思うが、
17万の手取りの中から算出する気は無い。

奨学金のために、10年近く、ボーナスなしの状態だ。

仕事が嫌だろうとなんだろうと、
とりあえず働くつもりだ。



今の彼氏とは結婚する気はあるのだけれど、
結婚するには「共働き」が条件となる。

ほんの少し憧れていた専業主婦という選択肢は無く、
一人暮らしのところの「掃除」「洗濯」「料理」の負担が増えるわけだ。

子どもができたら、子育ての不安もある。

私自身、自営業の父を手伝うように共働きだった母だが
朝から10時までは家に居るし、
12時から15時くらいまでも家に居た。

共働きだと、子どもが不安がりそうだし
子どもが捻くれて育たないか
私たちの愛情を感じることができないとか
悪いことに手を染めないかとか不安は多々ある。



論点がずれたので修正すると
奨学金を借りたことは仕方ない。お金なかったんだろうし。

ただ、大学に通った人達、高校に通った人達

親に感謝すべき

だと思うんだよね。

小学校に行くのだってお金かかるだろうし
中学・高校・大学だってそう。

でも、親は文句言わず、「お金返せ!」とも言わずに
何も言わずに「私たちの成長を願って」いるだけなのだ。

親の愛って深い。
私もそういう親になれるかどうかは少し不安。


お金を稼ぐ大変さが分かった今、
簡単に「死んでやる!」なんて思うことは一切無い。

一回、いじめられている子 いじめている子は
「親からどれだけ愛されていたか」を考えてみると良いと思う。

愛されていないと思うのであれば、警察や友達の家、信頼できる人のもとへGO!


論点がぶれまくって仕方ないので結論。

奨学金という借金を背負って社会人になった女が今思うことは
「親は無償の愛を提供してくれた。恩返ししなきゃ」でした。

以上!


アフィリエイト ハッピーメールバナー