読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

【正論で】人は、比べたい生き物なのではないだろうか【ぶん殴る】

日記

「人を正論でぶん殴る」

誰もが1度はやったことあると思う。

友人の立場であれば、「こんなクズ男やめたほうが良い」とか
親の立場であれば、「なんでこれが出来ないの!」とか
「大学は通っておいたほうが良い」とかが正論になるのだろうか。

私自身が正論で塗り固められているのか、パッと思いつかない。

【正論で殴ったといえるかどうか】

以前テレビを見ていたときに、こんな話をやっていた。車あるんですけど…?て番組だ。
色々と長続きしない姉と、自分の夢をしっかり持った妹の話だった。
姉:20歳 調理師学校に通い、夢がしっかりある
妹:18歳 職を転々としている
そんな二人が母親に親孝行する、という話だった。

車を運転しながら、姉が母親に夢を語っていた。
姉(20) 「もっと勉強したかった。英語の勉強したかった」
スタッフ「なぜ英語の勉強?」
姉(20) 「海外に行きたい」
スタッフ「なぜ海外?」
母   「……」(何かツッコミたそう)
姉(20) 「世界中に友達を作りたい」
母   「何のために?
     …何のために全国にお友達が欲しいの?」
姉(20) 「なんかすごいうるさいキャラ」
母   「……?」
姉(20) 「なんで夢を壊そうとするの?」
母   「夢を壊そうとなんてしてないけど」
姉(20) 「嫌いになりそう」
そして二人とも沈黙。

果たしてこれは、正論でぶん殴る行為だと思いますか?

「世界中に友達を作りたい」という夢に対し、
結果(最終的に何がしたいのか)が見えず、純粋な質問だったのかもしれません。
または、海外に行く資金面や、その他、娘のことを思う気持ちあってのものかもしれません。
姉の立場からしたら、夢を語っただけなのに正論で「結果」を求められて
イラッとしたのかもしれないですね。

ただまぁ、「英語の勉強したかった」と過去形にせず
今からでも全然間に合うと思いますが。
これも正論で殴っていることになるのだろうか……。

【正論の悪いところ】

正論の何がいけないかっていうと
「上から目線でお前は間違っていると決め付ける発言」をするからじゃないかと思う。
言い方を変えれば、人格否定だ。

低姿勢で、相手の気持ちを考えた上で行動できれば
「正論でぶん殴る」なんてことにはならないのではないだろうか。


基本的に、弱っている人や、こういった相談をしてくるひとは
「共感」して貰うことを1番にして欲しいんです。

一躍有名になった「日本死ね」ってブログ。
タイトルの言葉遣いは強烈だけど、その中身を見て共感して欲しいと。
コメントで正論を言う前に「まずは共感してあげなさいよ」という事なのかもしれません。
(私は「ネットだからといい、死ねって言うのはどうかと思う」みたいな
 正義ぶったコメントしちゃった気がする)



【正論で話ストップさせる奴】

正論で話をやめさせる、ストップさせるのは色々あると思います。

例えば、仕事について友人に相談したときに、
正論で会話ストップされたことがあります。

私 「最近仕事辛くてさ……」
友人「辛いなら辞めればいいじゃん!」
私 「あー、そうだね」

この友人に愚痴はNGだと気づいた瞬間でした。
聞く分としてはとても煩わしいのは分かってるけれど
自分の現状を分かった上で、どうしようか相談に乗って欲しかった。

他に、正論で話をストップ(友人関係OUT)させられたことが1回だけ。
ケンカした奴からはこんな事を言われたことがあります。

「俺のことが嫌なら、連絡してこなきゃいい」

意訳すると、俺のすること全てを認め、イイネ!といえないのであれば関わってくるな。とのこと。
確かに「それはあるかもしれない」と思ったけど
この人、その後 厨二病を経て、友達0になってしまったそうです。
自分から色んな人との縁を切ったから仕方ないかな。

【なぜ、正論が出てくるのか】

・自分が正しいと思うことを相手がしていないから
・相手の間違いを指摘し、自分が正しいことを認めさせたいから(結構居る)
・他の人と比べて、その人のことを見ているから
・相手の状況をしっかり理解していないから(稀)
・相手のことを見下しているから(稀)

「一般的にはこうしている」という意見と相手の言動を比較し
「お前は間違っている!」と断罪したいだけの場合もあるよな、と思う。

日常会話で「死ね」とか出てくるのであればやめたほうがいいと思うけれどね。

【正論で殴られた!という人の気持ちは以下だろうと推測】

・弱いものイジメはやめて
・自分の欲しい意見じゃないからやめて
・自分でも分かっているからこれ以上突っ込まないで
・自分を棚上げして意見しないで
・とにかく共感して

【まとめ】

私のこの「正論で殴るって本当にあるのか?」っていうこの疑問も
正論で殴ってる!といわれかねないのかなと思う。

人に何か言われたときは、とりあえず「共感」から入れば
「正論で殴ってきたぞコイツ!」といわれることは無いのではないかな、と思う。

時々被害者ぶってる意味不明な人も居るが、
そういうのはスルーするに限るかな。



正論関係

月刊正論 2016年 09月号 [雑誌]

月刊正論 2016年 09月号 [雑誌]

『諸君!』『正論』の研究――保守言論はどう変容してきたか

『諸君!』『正論』の研究――保守言論はどう変容してきたか


ストレス社会で生きるあなたに。


アフィリエイト ハッピーメールバナー