仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

自慢や、イキる人への対応方法について

ringoce.hatenablog.jp


上記読みました。

私の周りには、自慢したり、粋がったり、
イキリオタク?というものも存在しない。

理由について少し考えてみた。



自慢し続ける人は、パチンコやる人と似ていると思う。

要約するとカスである(ごめん)



自慢する人は「満たされていない」

今不満に思っていることがある。今の自分に自信が無い。

今の自分の能力だけで自慢できるような素材が無い。

人生充実していそうな、ほかの人が羨ましい。幸せそうなのが羨ましい。

自分が幸せじゃないのを見破られたくない。見栄を張りたい。



様々な理由があるのだと思う。



私がパチンコにはまったのもそうだ。

簡単に「人の上にたった」ような気持ちになれるのだ。

当たったときの、周囲からの羨ましそうな目。

積みあがってくドル箱と共に、周りから「すごいな」という空気が伝わってくる。

座って、ハンドルを握って画面を見ているだけで「優越感に浸れる」のだ。


こんな楽に気持ちよくなれることは無いだろう。


この、羨ましがられるのに必要なのは「投資する金」と「時間」のみ。

自分の苦労なんて何も要らない。本当に楽だ。



当時、自分に全然自信が無かった。

スキルも無いし、自分の良いところも分からず、彼氏も1年以上できてない状況だった。

将来結婚できるか不安になり、兄弟は結婚してイライラが止まらなかった。


だから、パチンコにはまった。

まるで英雄にでもなったような気分だった。



自慢するのも同じだ。

「英雄になったような気持ちを取り戻したい」

「優越感に浸りたい」「過去の栄光を思い出したい」

「今の自分だってすごいと思いたい」

中には色んな思いがつまってる。




私は人から自慢されたりしたときに

素直に「そうなんだ!」と思うこともあれば

意地悪く「幸せじゃないんだろうな」と思うこともある。



自慢ばっかりしている人は、今幸せじゃない人なんだと思う。

許してあげて欲しい。うん。


びんぼう自慢 (ちくま文庫)

びんぼう自慢 (ちくま文庫)


アフィリエイト ハッピーメールバナー