仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

相反する二つのものに縛られてる

凄く面倒だ。

仕事やめてしまいたいと思うほどに面倒だ。

 

どの仕事でもあるのだろうけれど、

面倒なやつが二人いる。

 

送信詐欺女先輩と、説明不足男上司だ。

 

女先輩に怒られたのだが

「メール送ったから読め」って話だった。

先輩と私の席は隣だ。

 

過去のメールも何もかも

「私が送ったメールは全て見て、覚えていて当然」みたいな態度で接してくるのだ。

重要なことも口頭では伝えず、メールだ。

メールの件名にも本文にも「重要」とは書いてない。

そのくせ、私が送った「重要」メールは忘れるのだ。困ったもんだ。

 

元々マニュアル屋さんをやっていたことがあるため、マニュアルや配布物のチェックは人一倍厳しい。

それなのに、社内展開するメールは

とても分かりにくい。

初心者には厳しい、職人レベルが「知っていて当然」なスキルを外したマニュアルになっている。

 

だが、そんなマニュアルに口を出すと

こてんぱんにやられる。精神的に死ぬ。

 

男上司は万年説明不足男だ。

女先輩とかぶるが、「知っていて当然」の範囲が広い。

何かを教えてもらう場合に、「そんなことも知らないとは思わなかったよww」と嘲笑われる覚悟をしなければならない。

 

女先輩は男上司を疑問?に思っていて

男上司の対応について私が確認し

会社共通のメモに書き込んだところ

「もっとここの詳しいところを書き込めや」

と怒られた。

 

男上司に聞いても「わからない」って言われたと伝えるも「そこが一番知りたいのに」の何度も繰り返し言われた。副音声で「役立たず」と聞こえた気がした。

 

今度、社内に不満があるかなどの相談会がある。

懇親会もやる予定なのだが、私は参加しないでおこうと思っていた。

表面上は愛想よくしてるが、同じ部署のなかで一番近い人が大嫌いなのだ。

同じ部署の人がいるところでなにか言える訳がない。

 

そしたら、尊敬する先輩から「同じ日に出よう」と誘われた。もちろん、行くことにした。

 

私は社内でボッチだ。

プライベートで関わりたくないし

仕事以外で話したいことも思い付かない。

一緒に居たいと、友達になりたいと思える人が居ない。

 

前は居たのだが、その人がやめたので

誰もいなくなってしまった。

他のグループに入ろうとも思ったが

同年代は居ないし話も合わない。

何より愚痴を大声で言い、大声で笑いあうのが嫌になって孤独を選んだのだった。

 

後悔はしていない。

でも、仕事やめて良いかなとは思っている。

 

私がやりたい仕事ではなかったという思いが

どうも頭から抜けない。

アプリ開発の講習会とかに行きたい。小説かきたい。

でも、仕事で疲れて無理なのだ。

 

時は金なり、というけど

時も金も欲しい場合はどうしたらいいのだろう?

 

ネットに落ちている情報は詐欺が多いし

顔が見えないぶんトラブルも多い。

 

いつも通り何が言いたいのか分からなくなってしまった。

まぁ、楽して稼ぐのは無理だよねって話かな。

 

将来の夢は「専業主婦」がランクインしたものの、金銭面で無理というのが決定した…


アフィリエイト ハッピーメールバナー