読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

若手社員とは、仕事を押し付けられるのが「普通」である

日記 仕事

友人はブラック企業に勤めている。

SE(設計)とか、保守とかやっているんだったかな。



先日、彼女はこのように言われたらしい。

上司「俺の言った仕事をやってれば良いんだよ!!」


若手とはいえ勤めて4年目だ。

そして、リーダー的存在になっていてみんなの仕事を回している。



上司からそういわれたのは、「彼女が身勝手な行為をしていた」ワケではない。

上司からよこされる「雑用」を時間が無く後回しにしていたのだった。


仕事の優先順位、緊急度を考えて作業していたにもかかわらず

「いつでもOKな」上司の雑用を先に何故やらないのか、俺を優先しろと

怒鳴られたらしい。



なんともまぁ、我侭な。

上司というなの赤ちゃんだったのだろうか。
可愛くないし気持ち悪いし、加齢臭酷い(言いすぎ



若手だと、他にも厄介なことがある。

仕事を押し付けられることだ。

今の手持ちの仕事がないなら別に構わないが、

日常業務になりそうなものまで教えてきてすべてこちらに仕事をよこそうとしてくる。


そして、仕事を押し付けてきた上司は、足取り軽く

タバコを吸いに行くのだった。



私の仕事は、先輩、上司と共通の仕事が1つある。

元々は「気づいたらやる」みたいな、手のあいた人がやるスタンスだったのだが

いつの間にか「私(若手)の仕事」と変わってしまったようだ。


この仕事について怒られるのはいつも「私だけ」なのだ。


似たような仕事をしていたときも、上司の仕事範囲なのに

怒られるのは「私」だったりするのだ。



こりゃやる気無くすわ。




そして、そんなこんな。

うちの会社にも「新人」が今年入ってくる。


「内定出して断るならくるんじゃねーよ」という本音が

丁寧語に変換されたメールが私宛に届く。



タメ口で書くとこうだ。


「今年は新人が入るよ!

 本当はもっと多かったんだけど
 断られちゃってね
 (内定出す前に断れって思うよな!このクソ) ←たぶんこんな感じの事思ってる

 そこで、飲み会企画して欲しいんだ。

 君、得意でしょう」



……くっそメンドクサイ。

私得意じゃないし、疲れるわー

てか正直飲み会面倒だわー。


会社の愚痴いって良いなら行くけど(笑



たぶん、この「幹事」の仕事

私になるんだろうな。 あぁ、面倒だ。


アフィリエイト ハッピーメールバナー