読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞めたい、怠け者だからな

仕事を辞めたいとグダグダ言いながらも、やめる手順が面倒だということで結局やめない「からな」の面倒嫌いブログです。日々のことなり、色々書いていきます。自由気まま、やりたいことばかりやっちゃう。

仕事を辞めたい、怠け者だ
からな

メインブログです。
ぐだぐだしつつも、
やりたいことに全力全身!

最高の出会いを求めて
自身の最高の出会いまでの道のり、
方法を書いていきます。

標準体重を目指して
標準体重を目指して奮闘する!
ダイエットグッズ実践含みます。

私が考える、やりたい事、やりたい仕事の見つけ方

日記 やりたい事 効率化

matome.naver.jp


皆さん、やりたい事ってありますか?

私はたくさんあります。
ありすぎて全て中途半端な状態になっております…。

で、好奇心旺盛でやりたい事モリモリな私の
「やりたい事探し」について書いていきます。


<やりたい仕事(職)探し>

1.小さい頃の夢を思い出そう

 子どもの頃、必ず「将来何になるの~?」と一度は聞かれているはず。
 その時の、純粋な貴方!邪心一切無し(?)の貴方!

 なんて答えていたか、覚えていますか?

 私は、全く覚えていない(`・ω・´)キリッ

 ということで、親に確認したことがあります。

 「ケーキ屋さん」「お花屋さん」「お菓子屋さん」

 なんともベタな3つがあがりました。
 単純に、食べたかったからとかその他でしょうね。うん。

2.今まで生きてきた中でどんな職業の人と関わってきたか

 今まで生きてきた中で、どんな職業の人と関わってきたか。
 そして、「すごい」とか「いいな」とか思ったことがあるか。
 少し考えてみましょ。

 たとえば、ショップ店員さん。

 私が「他の商品を見ますね~」と言っているのにグイグイ来た。
 あれは「すごい精神力だ! 尊敬しちゃう! …ビクンビク(殴」
 って思った気がする。うろ覚えだけど。

 そういえば、うろ覚えのことを、うる覚えっていう人居るよね。
 何を売るの? え? 何を売った覚えた無いってか!?

 ああぁ、しつこいですね、すみません。


 あとは、家電ショップ店員さんとか
 親の仕事の関係者とか
 パソコンが壊れたときに連絡したコールセンターとか。

 たくさんの人と関わってきたハズです。うん。

 その中で、「こいつぁスゲェや!」って思ったこと…無いかなぁ?
 あれば、それがヒントだと思うなぁ。

3.好きこそものの上手なれ!

 好きなものを仕事にしたい! まぁ、これは誰もが思うこと。
 パソコンが好きなら、パソコン関係の仕事を手広く見てみる。

 パソコンの「何」が好きかですね。

 文章を書くのが好きなのか
 プログラムを書くのが好きなのか
 新しい機能を探していくのが好きなのか…
 

 他にも、「アニメ好き」とかどうでしょう。
 アニメのキャラクターが好きなのか
 アニメのストーリー展開が好きなのか
 アニメ自体が好きなのか(作りたいとか)
 
 アニメのストーリー好きとかでも、
 ノベルゲーム作成のところとか、その他色々ありそうですしw

 うーん、ざっくり!

4.「こうなれたら格好良い」自分は居るか?

 こうなれたら良いなぁ、っていう憧れはありますか?
 私は「皆の質問にバンバン答えられたらカッコイイなぁ」とか
 「皆が困っていることを即解決できたらめちゃくちゃカッコイイ!」とか
 そんなことを思ってました。えぇ。

 実際、「皆が困っていることを即解決しないと!根回ししないと!」という部署に
 配属していますが、正直「辞めたいなぁ」なんて思うこともしばしば。
 だって、理想と現実。
 自分がその理想に近づくには「楽して」は近づくことはできない。
 物凄く苦労した後、初めてやっと、できるようになる。
 その上、「今の自分の仕事に興味が無い」と難しい。

 …ってなると、結構キビシイものがありますね。うん。
 私は辞めたい辞めたいと言い続けながらも
 このまま、この仕事をやっていきそうな気がします。 あぁ気持ち悪い。吐きそう。

5.得意なことはありますか?

 得意っていうか、特技っていうか。
 例えば絶対音感があるとか、ブラインドタッチができるとか
 しょぼいものでも良いんです。自分が「できる」と胸を張っていえることがあるか。

 ひとつでもあれば、それを仕事としてみてもいいのではないかな、なんて。
 ブラインドタッチができるのであれば、データ入力の仕事なんてものも
 いいかもしれない。 うーん、正社員としてはどうなのか分からないけれども。。


<やりたい事の見つけ方>

やりたいことって、皆1つはあるもの…でも無いかな? どうだろ。
私はたくさんありすぎて埋もれている状況です。

さて。
その「やりたいこと」の見つけ方を私なりに考えてみます。

1.「これがあったら便利!」をやり始める

 これがあったら便利だなぁ~を、やってみましょ。
 例えば、「洗濯物を自動的にたたんでくれる」機械とか。
 「欲しいな」と思うけれど、 実際まだ無いもの。
 たくさんあるよなぁ。
 それを「自分で作ってみようかな!」なんて思ってはいかが?

 たぶん、物凄く勉強して、物凄い時間をかけないと作れないですけれどね…

2.「面倒な作業」を楽にしよう!

 あー、この作業メンドクセー
 そう思うこと…ありますよね。私だけじゃないよね!

 そんな面倒な作業を楽にしよう。
 楽している間にお茶入れたりコーヒー入れたり
 お菓子食べたりしよう!

 ってことで。それを「やりたいこと」にして
 面倒な作業を無くすために全力を尽くす!
 これが私の「やりたいこと」

3.「こんなことをしたい」を実際に作る

 あー、こんなロールプレイングゲームしたいなぁ
 こんなゲームしたいなぁ。
 こんなアニメ見てみたいなぁ。

 さ、それを現実にしよう?

 実際みんな、やりたいことたくさんあるんだよ!
 でも、やる労力を考えるとやる気が出ないだけ。
 実践するには大量の時間と面倒な作業が出てくるからね。

 それをどうやって乗り切るか、だよ!


 …ちなみに私はそれに一番苦労しているかな。

4.「こんなことできたらカッコイイ!」を練習してみる

 これは結構難しいことだけどさ。
 「こんなことできたらカッコイイな!」なんて思うことありません?

 私デブだけど、めちゃくちゃ踊れたら格好良いよね!とかさ。
 ピアノをパラパラリンリン♪ 弾けるようになりたいなとかさ。
 漫画描いてみたいなぁあああああ! とかさ。

 色々あるわけさ。自分の思う「カッコイイ」

 やってみてはいかがかね。

5.面倒なときは思い切り休む

 休むことも重要!


んじゃぁ次。 これが一番重要かもしれない。

<目標達成するためには?>

面倒くさがりの私のための議題といえよう。
議題というか、課題かな。

・目標を5つに分けよう

 たとえば、「アプリを作りたいな!」っていう目標があるとする。
 漠然としすぎているよね。困っちゃうよね。
 でも、やりたいんだ。どうしようもなく。
 そんなときは目標を細分化する必要があるね。ね。

 (1)どんなアプリを作るか考える
 (2)どんな機能が必要か考える
 (3)絵を書いて、どんな見た目にするか考える
 (4)1つの機能を作ってみる
 (5)機能が動作するか確認する

 …あれれ!? 大変ざっくりだね!

 まぁ、これはざっくり行き過ぎたけど。
 アプリを作りたい!なんていう大きな目標がある場合はまず
 1つ目の小さい階段を作るのが理想。

準備段階で以下5つはあるよね。
 1.アプリ開発のためのソフトを探す
 2.アプリ開発のためのソフト比較する
 3.アプリ開発のためのソフトをインストールする
 4.ソフトが起動することを確認する。
 5.新規プロジェクトを作成し、Hello world! を表示してみる

大きな目標を作って、それを更に細かくして、
どんどんどんどん細かくしていく。

そうして目標達成していったほうが
やりがいが出るってもんかな!

あとは行動あるのみ!

…え? これだけかって?
これだけだよ!!


アフィリエイト ハッピーメールバナー